BTREND 2018-11-13T19:44:25+00:00
Search
Generic filters
Exact matches only
Filter by Custom Post Type

TOP ↑コイン

コイン価格  1日
(GRIN)
Grin
622.88%

TOP ↓コイン

コイン価格  1日
(STRAT)
Stratis
1-8.87%

最新 PRESS

最新 PRESS

最新 RSS 速報

  • 6月17日の経済・金融ニュースまとめ:LINE Pay(ラインペイ)がコカ・コーラの自販機で利用可能に、など全10件
    6月17日の経済・金融ニュースまとめ:LINE Payがコカ・コーラの自販機で利用可能に 1本目購入で50円分還元、など5選 ▼本日のニュース詳細はこちらhttps://t.co/5JOQck7Es0 pic.twitter.com/zEHOIvHQBz — BD by BITDAYS (@bitdays_jp) 2019年6月17日 目次 1. LINE Pay(ラインペイ)がコカ・コーラの自販機で利用可能に 1本目購入で50円分還元2. NTT西日本、コインランドリー「WASHハウス」のスマホ決済アプリを開発へ3. LINE Pay(ラインペイ)がNaver Payとのサービス連携を開始4. 楽天と西友、無人島「猿島」へのドローン配送サービスを開始へ 観光客向けにレジャー用品を販売5. PayPay(ペイペイ)、タクシー配車「DiDi」で利用可能に6. PayPay、d払いでマツキヨがお得に!?マツモトキヨシ、スマホ決済キャンペーンまとめ7. 【最終日】LINEショッピング、LINE Payで使える500ポイントを全員プレゼント8. ゆうちょPay、松屋フーズに導入へ9. 楽天ペイ、無印良品ネットストアで楽天スーパーポイントが3倍に ママ割メンバーは5倍10. 楽天Edy、楽天スーパーポイントからチャージで全員にチャージ額1%分をプレゼントLINE Pay(ラインペイ)がコカ・コーラの自販機で利用可能に 1本目購入で50円分還元 スマホ決済サービスのLINE Pay(ラインペイ)が本日6月17日(月)より、日本コカ・コーラの「Coke ON Pay」に対応する自動販売機で利用できるようになりました。 NTT西日本、コインランドリー「WASHハウス」のスマホ決済アプリを開発へ NTT西日本グループのNTT西日本(西日本電信電話)とNTTビジネスソリューションズがコインランドリーを全国展開するWASHハウスと提携し、WASHハウス向けのスマホ決済アプリを共同開発することが発表されました。 LINE Pay(ラインペイ)がNaver Payとのサービス連携を開始 モバイル送金・スマホ決済サービス「LINE Pay」が、昨年11月末開催の「LINE Fintech Conference」内で発表した『LINE Pay ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-17
    1時間前
  • 楽天Edy、楽天スーパーポイントからチャージで全員にチャージ額1%分をプレゼント
    電子マネーの楽天Edyが6月24日(月)9:59までお得なキャンペーンを実施しています。 目次 1. 全員にチャージ額1%分のEdyギフトをプレゼント1.1. 1.1.1. エントリー有無1.1.2. エントリー期間1.1.3. Edy受取期間1.1.4. 対象の楽天Edy1.1.5. ポイントチャージについて1.1.6. チャージ方法1.1.7. 参加条件1.1.8. 特典1.1.9. 特典種別1.1.10. 付与先1.1.11. 付与日1.1.12. 特典受取期間全員にチャージ額1%分のEdyギフトをプレゼント 6月24日(月)9:59まで、楽天スーパーポイントから楽天Edyにチャージを行うと、もれなく全員にチャージ額の1%分の楽天Edyがプレゼントされます。 キャンペーン特典のEdyギフトは7月中旬頃進呈予定であり、進呈日より30日間受取りが可能です。 楽天Edy機能も使える楽天ペイアプリはこちら エントリー有無 必要 エントリー期間 2019年6月14日(金)10:00 から 2019年6月24日(月)9:59 まで Edy受取期間 2019年6月14日(金)10:00 から 2019年6月24日(月)23:59 まで 対象の楽天Edy 楽天スーパーポイントが貯まる設定がされている楽天Edy ポイントチャージについて ■ポイントチャージとは ポイントチャージとは、楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージして、電子マネーとしてご利用いただけるサービスです。 ※楽天スーパーポイント1ポイント⇒Edy1円分 ポイントチャージについて詳しくはこちら ■ポイントチャージのメリット 楽天スーパーポイントを楽天Edyにチャージすることで、全国約62万箇所※の楽天Edyが使えるお店で今まで溜まっていたポイント分を電子マネーとして使うことができます。 ※2019年4月1日現在 楽天Edyが使えるお店はこちら チャージ方法 ポイントチャージ 参加条件 本キャンペーンにエントリーの上、2019年6月24日(月)23:59までにEdyの受け取りが完了した方。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-17
    2時間前
  • 楽天ペイ、無印良品ネットストアで楽天スーパーポイントが3倍に ママ割メンバーは5倍
    スマホ決済サービスの楽天ペイが「無印良品ネットストア」において、6月26日(水)10:00までお得なキャンペーンを実施中です。 目次 1. 「無印良品週間」は楽天ペイでよりお得に1.1. 「無印良品ネットストア エントリーでポイント3倍 さらにママ割メンバー限定ポイント最大5倍 キャンペーン」詳細1.1.1. キャンペーン期間1.1.2. キャンペーン特典1.1.3. ポイント付与1.1.4. エントリー「無印良品週間」は楽天ペイでよりお得に 「無印良品ネットストア」では、6月26日(水)10:00まで商品が10%オフになる「無印良品週間」を実施中です。 「無印良品週間」と同時期に「無印良品ネットストア」で楽天ペイを利用すると、通常の3倍の楽天スーパーポイントが進呈されるキャンペーンが実施中です。さらに楽天の「ママ割」メンバーもしくは「ママ割」メンバーを登録したユーザーは還元率が上乗せされ5倍となります。 キャンペーン特典のポイントは8月9日(金)頃までに、10月31日(木)まで使える「期間限定ポイント」として進呈されます。また、ポイント付与の上限は10,000ポイントです。 「無印良品ネットストア エントリーでポイント3倍 さらにママ割メンバー限定ポイント最大5倍 キャンペーン」詳細 キャンペーン期間 2019年6月14日(金)10:00~2019年6月26日(水)10:00 キャンペーン特典 キャンペーン期間中に本ページ上部よりエントリーし、無印良品ネットストアにて楽天ペイをご利用の上、商品をご購入いただいた楽天会員様に、通常の3倍の楽天スーパーポイントを差し上げます。 さらにママ割メンバーもしくはママ割メンバー登録をしていただいた方は、プラス2倍で通常の5倍の楽天スーパーポイントを付与致します。 ※期間中に楽天ペイでご注文され、2019年7月9日(水)までに、キャンセルが発生した場合は、キャンペーンのポイント付与の対象外とさせていただきます。 ※ポイント付与の上限は、お一人様1万ポイント(キャンペーン期間中の全ての対象注文に対する)となります。 ※100円未満の決済および予約商品の購入時は、楽天ペイはご利用いただけませんので、キャンペーン対象外とさせていただきます。 対象サイトについて 無印良品ネットストア(https://www.muji.net/store/) ※利用履歴画面で、支払履歴に反映された注文が対象となります。(申込履歴への反映のみ場合は対象となりませんのでご留意ください) ※利用履歴はこちらでご確認ください ポイント付与 2019年8月9日(金)頃までに、2019年10月31日(木)まで使える楽天スーパーポイントを付与します。 ※1倍分は通常のポイント付与のタイミングで付与いたします。 特典ポイントは1倍分を除いた残りの倍付け分を期間限定ポイントにて付与となります。 ※キャンペーン終了後、特典ポイント付与まで期間がありますのでご注意ください。 ※期間限定ポイントの詳細はこちらでご確認ください。 ※ママ割メンバーへのポイント付与に関しては、キャンペーン期間内かつ、2019年8月9日(金)時点でママ割に登録されていることが条件となります。 エントリー 必須 ※お買い物後でも期間内のエントリーであれば対象になります。 ※エントリーには楽天会員へのご登録が必要です。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-17
    2時間前
  • ゆうちょPay、松屋フーズに導入へ
    ゆうちょ銀行のスマホ決済サービスであるゆうちょPayが、6月18日(火)より松屋フーズの店舗で利用できるようになります。 目次 1. 松屋フーズの券売機がゆうちょPay対応へ松屋フーズの券売機がゆうちょPay対応へ 松屋フーズの「松屋」「松のや、松乃家、チキン亭」「マイカリー食堂」「ヽ松(てんまつ)」「ステーキ屋松」において、ゆうちょPayが6月18日(火)より利用できるようになります。 券売機のQRコードリーダーでゆうちょPayのコードを読み取るため、スムーズに支払いを済ませることが可能です。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-17
    3時間前
  • PayPay(ペイペイ)、タクシー配車「DiDi」で利用可能に
    スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)がDiDiモビリティジャパンが提供するタクシー配車サービス「DiDi」で利用できるようになりました。 目次 1. 「DiDi」のアプリからPayPayが利用可能に「DiDi」のアプリからPayPayが利用可能に 「DiDi」は中国で提供されている大手タクシー配車サービスであり、日本では「DiDiモビリティジャパン」として「DiDi」のサービスを提供しています。PayPayが対応したことで、「DiDi」のアプリからPayPayで支払いができるようになりました。 なお、「DiDi」は現在東京、大阪、京都、兵庫エリアにおいて利用可能です。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-17
    5時間前
  • Amazonでイーサリアムが使えるブラウザ拡張機能がじき登場 Plasma CashでTPS向上も
    暗号資産ペイメントサービスを提供するCLICが、ブロックチェーンインフラ技術の開発を手がけるOpportyとの協力のもと、Amazonでの支払いにイーサリアム(ETH)を使えるブラウザ拡張機能をじきリリースすることを発表 […] 投稿 Amazonでイーサリアムが使えるブラウザ拡張機能がじき登場 Plasma CashでTPS向上もCRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-17
    9時間前
  • コインベース・カストディ、預かり資産は13億ドル 20億台到達も視野に
    コインベースが運営するカストディアンサービス「Coinbase Custody」が、現在約13億ドルの預かり資産(AUC)を保有していることを公式ツイッターで明らかにしました。同社は20億ドル台への到達も視野に入れている […] 投稿 コインベース・カストディ、預かり資産は13億ドル 20億台到達も視野にCRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-17
    14時間前
  • BTC(ビットコイン)の価格が100万円を突破、複数の要因が絡み合った価格上昇か?
    2019年6月16日13時過ぎにビットコインが2018年5月10日以来、実に1年1ヶ月ぶりに100万円の価格をつけ、高値を更新しました。 先日5月30日には99万円を到達しましたが、100万円目前のところで価格は下落し、 […] 投稿 BTC(ビットコイン)の価格が100万円を突破、複数の要因が絡み合った価格上昇か?CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-16
    1日前
  • GoogleがChainLinkと提携 ブロックチェーンとクラウドの「ハイブリッドDApps」とは?
    Googleがオラクル・スマートコントラクトの開発や提供を行うChainLinkの技術を自社のBigQueryデータサービスに統合したことを発表しました。 ChainLinkは、イーサリアムブロックチェーンを基軸に、外部 […] 投稿 GoogleがChainLinkと提携 ブロックチェーンとクラウドの「ハイブリッドDApps」とは?CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-16
    1日前
  • イーサリアム2.0のアップデート実施予定日が2020年1月3日に決定
    プルーフ・オブ・ステーク(PoS)やシャーディングが導入されるイーサリアムの次期アップデート「Ethereum 2.0」の実施予定日が2020年1月3日に決定しました。 1月3日はビットコインの第一ブロック(ジェネシスブ […] 投稿 イーサリアム2.0のアップデート実施予定日が2020年1月3日に決定CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-16
    1日前
  • Bittrexが米国ユーザー対象外の通貨を新たに42種追加
    今月10日に、米国ユーザーを対象にアルトコイン32種の取引サービス中止を発表したBittrexが、14日にさらに42種の暗号資産をサービス中止リストに追加することを発表しました。 米国ユーザーは今月28日から以下の暗号資 […] 投稿 Bittrexが米国ユーザー対象外の通貨を新たに42種追加CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-16
    2日前
  • 専業トレーダーえむけんの仮想通貨市場分析!【6月15日】
    みなさん、こんにちは!えむけん(@BinaryMkent)です。 前回更新後、BTCは戻り売り路線かと思って降りましたが、短期足でしっかり底を形成して大きく上昇してきましたね。「下を否定した後」というのもあり、未だしっか […] 投稿 専業トレーダーえむけんの仮想通貨市場分析!【6月15日】CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-15
    2日前
  • Binance(バイナンス)が米国での取引所ローンチを発表
    大手暗号資産取引所・Binance(バイナンス)が、BAM Trading Services社との提携の元、米国での取引所サービス「Binance US」をローンチすると発表しました。 バイナンスは、米国の金融犯罪取締ネ […] 投稿 Binance(バイナンス)が米国での取引所ローンチを発表CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-15
    2日前
  • マネーパートナーズがCoinage(コイネージ)を子会社化 20年4月をめどに交換業参入へ
    FX・証券取引事業を展開するマネーパートナーズグループが、暗号資産交換業登録準備中のCoinage(コイネージ)を完全子会社化すると発表しました。 マネーパートナーズは、コイネージの交換業登録の完了を前提として、2020 […] 投稿 マネーパートナーズがCoinage(コイネージ)を子会社化 20年4月をめどに交換業参入へCRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-15
    2日前
  • Uber, Paypal, Visa, Mastercardの4社がフェイスブックのグローバルコインに出資
    Facebook(フェイスブック)が開発を手がけるステーブルコイン「グローバルコイン」に、UberやPaypal、Visa、Mastercardの4社が出資を行うことが判明しました。 4社はグローバルコインのガバナンス・ […] 投稿 Uber, Paypal, Visa, Mastercardの4社がフェイスブックのグローバルコインに出資CRYPTO TIMES に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: crypto-times.jpPublished on 2019-06-15
    3日前
  • 【明日開始】Origami Pay、ヤマダ電機など家電量販店で初回決済が10%オフに
    スマホ決済サービスのOrigami Payが明日6月12日(水)より、家電量販店において「オリガミで、家電。」キャンペーンを開催します。 目次 1. 店舗ごとに初回決済で10%オフに1.1. 「オリガミで、家電。」対象店舗店舗ごとに初回決済で10%オフに 6月12日(水)〜25日(火)の期間、エディオングループ・ケーズデンキ・ビックカメラグループ・ヤマダ電機グループのOrigami導入店舗で、「オリガミで、家電。」キャンペーンを開催します。初回のお支払いが10%OFF。 #OrigamiPay でお得な買い物を楽しんでください。https://t.co/XvqQXjOvOb pic.twitter.com/auYqfnzqR5 — Origami (@origami) 2019年6月10日 「オリガミで、家電。」は6月12日(水)〜6月25日(火)の期間中にエディオングループ、ビックカメラグループ、ヤマダ電機グループ、ケーズデンキで初めてOrigami Payを利用すると、10%オフが適用されるキャンペーンです。 キャンペーン特典は1店舗ごとに適用されるため、ビックカメラで初回決済を行なった後にエディオンでも初めて利用した場合はどちらの店舗でも10%オフとなります。 最大割引金額は1回の決済につき3,000円です。税込30,000円までの場合は10%オフが適用され、超える場合は割引額が3,000円となります。 「オリガミで、家電。」対象店舗 ・エディオングループ(エディオン、100満ボルト) ・ケーズデンキ ・ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ) ・ヤマダ電機グループ(ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ) ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-11
    6日前
  • ワークシェアサービス「タイミー」がセブン銀行と提携 期間限定で振込申請手数料が無料に
    ワークシェアサービスの「Taimee(タイミー)」が本日6月11日(火)、セブン銀行と業務提携を実施しました。 目次 1. 大戸屋、プロントなど大手チェーン店にも新たに導入大戸屋、プロントなど大手チェーン店にも新たに導入 タイミーは応募や面接が不要ですぐに働くことができるワークシェアサービスです。2018年8月のサービス開始以来、約1,500の店舗に導入されています。 今回セブン銀行と提携を行なったことで、24時間・365日いつでも給与の即時引き出しが可能になりました。これがきっかけとなり、新たに「大戸屋」「プロント」「焼肉ライク」「串カツ田中」などといった大手チェーン店でもタイミーが採用されるとのことです。 なお大手チェーン店での導入を記念し9月3日(火)までの期間中、振込申請手数料が0円になるキャンペーンを実施中です。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-11
    6日前
  • 賃貸サービスのOYO LIFE、法人向けの「OYO LIFE Biz」開始
    賃貸サービス「OYO LIFE(オヨライフ)」の法人向けサービスである「OYO LIFE Biz」が本日6月11日(火)より開始しました。 目次 1. 転居にかかる手続きは企業専用コンシェルジュにお任せ1.1. OYO LIFE Bizサービス概要転居にかかる手続きは企業専用コンシェルジュにお任せ OYO LIFEは、インドのユニコーン企業として知られるホテル運営のOYO(オヨ)とヤフーの合弁会社であるOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPANが提供しています。 スマートフォン1つで物件探し・契約・支払いなどができる、「旅するように暮らす」を手軽にする賃貸サービスです。部屋には家具や家電、Wi-Fiが完備されていることから、カバン1つで翌日から住むこともできます。 入居者には「OYO PASSPORT」と呼ばれるサービスが提供されており、家事代行やカーシェアリングなどといった暮らしに役立つサービスが40以上利用可能です。 今回新たにサービスを開始した「OYO LIFE Biz」では、企業専用コンシェルジュが物件探しから入居に関わる手続きを実施します。これにより、従来の転居の際に必要だった物件探しや電気・水道など公共サービスの手続きが不要となり、入居当日から快適な生活を送ることができます。 年会費・敷金・礼金・仲介手数料は0円。マンスリー利用から長期滞在までさまざまな利用ができ、OYO LIFEで提供されている入居者向けサービス「OYO PASSPORT」も使えます。 OYO LIFE Bizサービス概要 ・対象エリア:東京都内 ・物件数:1,700室以上(2019年6月11日時点) ・物件タイプ:マンションタイプ(1K~)、一軒家タイプ ・居室設備:洗濯機、冷蔵庫、掃除機、テーブル、電気ケトル、ハンガー、ゴミ箱、電子レンジ、エアコン、ベッド、デスク、チェア、居室照明器具、ラグ、バスマット、遮光・レースカーテン、タオル、シーツ、キッチン用具、食器、Wi-Fi ・運営開始:2019年6月11日 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-11
    6日前
  • VALU、飲食店特化のクラウドファンディング「Fundish」を夏開始へ
    ビットコイン(Bitcoin/BTC)で資金調達や支援が行えるサービス「VALU(バリュー)」を運営する株式会社VALUが、2つ目のサービスとなる新規事業「Fundish」を発表しました。 目次 1. 店舗・ユーザー・従業員に価値を還元するプラットフォーム店舗・ユーザー・従業員に価値を還元するプラットフォーム 「Fundish」では飲食店がユーザーに対して「会員権」を発行し、会員権を使って資金調達を実施することができます。 会員権はユーザー同士で売買もできるため時価がつき、時価が高まることで従業員へ「ストックオプション」のように報酬を付与することができるというメリットもあります。 飲食店の経営では「初期費用の資金繰り」「集客のコントロール」「従業員の勤続モチベーション」など店舗・顧客・従業員にまつわる課題を抱えているといわれています。 「Fundish」では会員制飲食店の資金調達にフォーカスを当てることで、適切なファンづくりからブランディングの醸成に寄与していくといいます。また会員権の売買により新しい資金調達の流れを生み出し、店舗・ユーザー・従業員それぞれに会員権の価値を還元するとしています。 「Fundish」は現在公式サイトにおいて事前登録受付を実施中。サービスは2019年夏に開始予定です。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-11
    6日前
  • LINE Pay(ラインペイ)、リンガーハットに導入へ
    スマホ決済サービスのLINE Pay(ラインペイ)が6月18日(火)より、リンガーハットグループで利用できるようになります。 目次 1. リンガーハットグループ約770店でLINE Payが利用可能にリンガーハットグループ約770店でLINE Payが利用可能に LINE Payがリンガーハットグループ「長崎ちゃんぽんリンガーハット」「とんかつ濱かつ」「長崎卓袱浜勝」「とんかつ大學」の国内約770店(一部店舗を除く)で利用できるようになることが発表されました。今後はLINE Payを利用したキャンペーンの開催が予定されているとのことです。 リンガーハットグループの一部店舗では楽天EdyWAONiD(アイディ)など電子マネーやクレジットカードが導入されていましたが、QRコード決済の導入はLINE Payが初となります。 ... もっと見る
    Source: bitdays.jpPublished on 2019-06-11
    6日前
  • 仮想通貨取引所はこれで決まり!徹底比較ランキング11選♪
    世の中に数多く存在する「仮想通貨取引所」 実はそれぞれに特徴があり、一長一短だったりするんです。 だから、素人の方はどの取引所に登録すべきか迷いがち。 実際に以下のような疑問を持つ方が多いみたいです。 “自分の興味ある仮想通貨を扱っているのかわからない” “手数料がお得な取引所を探したいけど見つからない” “セキュリティ問題は記憶に新しいからそこを徹底したい” “レバレッジ取引で利益重視のトレードがしたい” そこで、ビットライフの調査部隊が徹底比較を行ないました。 取り扱い通貨、手数料、機能面、セキュリティ、レバレッジ取引など、 総合的に判断して格付けを実施しています。 これさえ読めば、初心者でも上級者でも、 あなたが登録すべき仮想通貨取引所がまるわかりです! まだあまり知られていない仮想通貨取引所もランクインしています。 ぜひ、参考にしてくださいね! それでは、発表していきます。 仮想通貨取引所ランキング第11位 FISCO(フィスコ) おすすめ度:★★★☆☆☆ ビットコインやモナコインなど6種類の仮想通貨に対応。 ロウソク足を、日足、時間足、分足など細かく見られる高機能チャートが売りです。 移動平均線やボリンジャーバンドといったテクニカル分析も利用できるので、上級者にもおすすめ! また、設定した価格になるとお知らせしてくれる機能を追加。 売買が成立したときもお知らせしてくれるので、売り時買い時を逃しません。 FISCOの登録はこちら 仮想通貨取引所ランキング第10位 BTCBOX(BTCボックス) おすすめ度:★★★☆☆☆ 扱う通貨は4種類。ビットコイン、ビットコインキャッシュ、 ライトコイン、イーサリアムが購入可能です。 取り扱いは通貨は少ないですが、オフライン財布と多重暗証番号 を分離して金庫保管するといったセキュリティが魅力。 システムのコア機能は1000回以上の信頼性テストをクリアしています。 BTCBOXの登録はこちら 仮想通貨取引所ランキング第9位 bitFlyer(ビットフライヤー) おすすめ度:★★★☆☆☆ 7種類の仮想通貨を取り扱っており、 とくにビットコインは取引高日本一となっています。 他はイーサリアムやビットコインキャッシュ、ライトコインなどです。 500万円までの盗難補償、世界トップレベルのセキュリティも健在。 スマホアプリも使いやすく、初心者が最初に登録するには大変適しています。 bitFlyerの登録はこちら 仮想通貨取引所ランキング第8位 bitCastle(ビットキャッスル) おすすめ度:★★★★☆☆ 2019年6月オープンの最新仮想通貨取引所。 独自で発行するCastleはもちろん、ビットコインやイーサリアムなど メジャーな仮想通貨に対応しています。 インターネットに繋がっていないコールドウォレットを採用しているので、 ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-04-22
    2か月前
  • bitCastleのβ版公開時期が決定&事前登録もできるみたいです
    新しくできる仮想通貨取引所「bitCastle」ですが、 いよいよβ版公開時期が判明しました。 正確な日付まではお伝えすることができないのですが、 5月下旬にはβ版を公開することがアナウンスされています。 また、それに伴い事前登録募集も行うみたいです。 受付期間は2019年3月18日~2019年6月18日の間です。 また、この事前登録募集では嬉しいキャンペーンもスタート予定。 期間中にbitCastleに登録、及びKYCを突破して本人確認まで済ませれば、 もれなく1000円分のCastleトークンをもらうことができます。 この1000円分のCastleに如何ほどの価値があるのか? bitCastle運営側が行うと明言している “burn”のこれまでの実例を当てはめて考えるとわかりやすいです。 例えばあのバイナンスコインですが、 burnをしたら一時144倍にまで膨れ上がりました。 もし、同じことがCastleでも起こったとしたら、 受け取った1000円分のCastleが144000円に化けます。 数百万円、数千万円ではありませんが、 登録して受け取ったトークンでそこまで増えたらとてもうれしいですね。 また、今回のβ版を通して、気づいたことや、やってほしいことなど、 運営チームに報告すれば正式版がリリースするタイミングで 改善されている可能性も高まります。 今の段階だからこそユーザーの声は届きやすいと思うので、 ぜひ、β版リリースと同時に触れてみることをおすすめします。 今後も何かしら新しい情報が入り次第、記事を更新するので、 続報もご期待ください。 投稿 bitCastleのβ版公開時期が決定&事前登録もできるみたいですbit-life ビットライフ に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-03-19
    3か月前
  • 新しい仮想通貨取引所「bitCastle」がβ版のリリースを決定
    bitCastleは多くの投資家が期待する仮想通貨取引所になる 仮想通貨の取引所は数多くありますが、 今日はその中のひとつ「bitCastle(ビットキャッスル)」について書かせていただきます。 bitCastle(ビットキャッスル)は仮想通貨取引所として、β版のリリースを決定。 近日には公開されるみたいです。 bitCastle(ビットキャッスル)はICOが予定されており、 Castleトークンは多くの人から注目を集めているみたいですね。 つまり、かなり期待値が高いことが伺えます。 ICO価格は「1Castle=0.5円」から開始するらしいので、 多額の資金を準備できなくても大量保有することが可能です。 今のうちに大量保有しておけば、価格上昇によっては、 資産が10倍、100倍と膨れ上がることだってあり得ます。 それを見越して多くの投資家たちが目を付けて、 ICOの段階で大量購入しようと準備を進めているわけです。 セキュリティ×自社上場×burn=投資家の信頼 ただ、信用がなければ、投資家たちは動きません。 つまりbitCastle(ビットキャッスル)という取引所自体に、投資をする価値、魅力がなければいけないのです。 しかし、その点も心配はいらないようです。 その理由のひとつはまさに、bitCastle(ビットキャッスル)のポテンシャルの高さにあるといえるでしょう。 bitCastle(ビットキャッスル)の最大の特徴はセキュリティの強固さにあります。 これまで多くの取引所で問題となりつつあったのが、 ハッカーの不正アクセスによって、仮想通貨を根こそぎ奪われることでした。 そのため取引所を選択する際に、多くの人がセキュリティ面をチェックします。 bitCastle(ビットキャッスル)は国内の大手銀行のセキュリティ水準と同格かそれ以上になる見込みです。 皆様の資産を守るウォレットはコールドウォレットなので、 インターネットと繋がっていない状態で管理されます。 どんなに優秀なハッカーでも、そもそもネットアクセスできなければハッキングはできません。 これが多くの人がbitCastle(ビットキャッスル)を信じ、Castleトークンを買った理由といえます。 また、Castleトークンは上場が確定しています。 bitCastle(ビットキャッスル)直営のトークンなので、自社上場というカタチを取ることが可能です。 多くのICOプロジェクトが上場の壁を越えられずに頓挫する中で、 Castleトークンは難なく上場できるという利点を備えているわけです。 そして、もうひとつ。 大手仮想通貨取引所のバイナンスが取り入れたトークン価値を上げるある仕組み。 それと同等のものをbitCastle(ビットキャッスル)も行おうとしています。 世間では”burn”なんて呼ばれている仕組みなのですが、 その文字通り、仮想通貨を燃やしてしまおうという行為です。 流通しているCastleトークンの一部を償却して強制的に減らすことで、 需要に対して供給が足りなくなるというものです。 世の中に数枚しかないレアカードに高値が付くように、 Castleトークンも同じ道を辿れるようになっているわけですね。 この”burn”を運営側が「やります」と公にしているのも人気の理由でしょう。 仮想通貨バブルははじけたという人もいますが、はっきり言ってこれからです。 仮想通貨はまだまだ進化し続けます。 この新たな取引所bitCastle(ビットキャッスル)が今後どのようなポジションをとるのか。 皆様も一緒に見守っていきましょう。 投稿 新しい仮想通貨取引所「bitCastle」がβ版のリリースを決定 ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-03-04
    4か月前
  • 泉忠司はなぜビリオネアキャッスルを立ち上げたのか?
    ビリオネアキャッスルは今も募集中のプロジェクト! 今も多くの大学で学生に勉強を教える「泉忠司」 彼は現在、「ビリオネアキャッスル」と呼ばれる あるプロジェクトを発足し、その仲間を募っています。   ビリオネアキャッスルに触れる前に、 泉忠司氏についても補足していきましょう。 (引用:http://billionaire-castle.com/lp/lp1/?AD_CODE=0077_00042) 泉忠司氏はリアルドラゴン桜の異名で知られています。 偏差値30から短期間の勉強で東大に合格しているので、 その経歴がそのような異名につながったみたいですね。   そんな頭の良い泉忠司氏が立ち上げる壮大なプロジェクト。 ビリオネアキャッスルはどのような特徴を持っているのか。   一言でいえば「泉忠司になればいい」 つまり、同じ行動を真似てみようというプロジェクトです。 ビリオネアキャッスルは情報系コミュニティに近いのかもしれません。   一般に情報はテレビやインターネットで手に入れるという 認識をお持ちの方が多いように思いますが、 それはすでに遅れた情報であるケースがほとんどです。   ビットコインがニュースで流行りだしてから、 ビットコインを大量に購入してもあまり意味はありません。 話題になる前から仕入れておき、一番のうま味を味わうには、 ビットコインを流行らせる側に回らないといけないのです。   ビリオネアキャッスルはまさに、流行らせる側に近づけるコミュニティであるはずです。   泉忠司氏は過去に、銀行のお金をADAコインに変換しておくべきと発言されました。 ADAコインはたった4か月で800倍に膨れ上がっています。 これはまだニュースでもADAコインが話題になっていない時期のお話です。 では、なぜ泉忠司氏はADAコインの存在を知っていたのでしょうか。   答えは”情報源の豊富さ”にあると考えられます。   泉忠司氏は情報は時流を企てる層から入手しているそうです。   この世には以下の4つの層が存在します。   ①時流を企てる層 ②時流を創る層 ③時流に乗る層 ④時流に飲み込まれる層   泉忠司氏は「時流を創る層」に属しているそうなので、 早い段階で稼げる情報や最新のビジネスなどの情報が入ってくるわけです。   ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-02-12
    4か月前
  • ERC20トークンの時価総額が上昇|一方のイーサリアムは低迷
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-02-10
    4か月前
  • 日本仮想通貨交換業協会がみなし業者の入会受付開始
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-02-10
    4か月前
  • 仮想通貨のハードウェアウォレットとは?危険性について紹介!
    皆さんは仮想通貨のハードウェアウォレットについてご存知でしょうか?今回は仮想通貨のハードウェアウォレットについて紹介させていただこうと思います。皆さんもハードウェアウォレットの魅力や危険性について理解をしていただけたらと思いますので是非最後までご覧ください。 ハードウェアウォレットとは? まず最初に紹介させていただくのがハードウェアウォレットについて紹介させていただこうと思います。ハードウェアウォレットというのは、仮想通貨を保管するウォレットとなっていますが、PCに接続をしなければ仮想通貨を引き出す事が出来ないウォレットとなっています。 またハードウェアウォレットというのは秘密鍵を内蔵しており、仮想通貨自体がハードウェアウォレットの中にあるわけではありません。そのため専用のソフトをダウンロードしてハードウェアウォレットを接続することによって、利用することが出来るというのがあるため、セキュリティが高いのが特徴としてあります。 またハードウェアウォレットというのは送金用のアドレスと「秘密鍵」が合ってデータとして認識をされるため、秘密鍵が違うのであればウォレットを開く事が出来ないというのがあります。 そのため、ハードウェアウォレットのソフトやアプリを開いたとしても、ハードウェアウォレットを接続して秘密鍵のコードを入力しなければアクセスすることが出来ない仕様となっています。 ハードウェアウォレットの魅力について ハードウェアウォレットの魅力について紹介させていただこうと思いますが、ハードウェアウォレットというのは上記で紹介させていただいたように秘密鍵のコードを入力することによって、はじめてアクセスすることが出来るわけです。 そのため、ハードウェアウォレットを紛失したとしてもアクセスすることが出来る秘密鍵のコードを保存しておけば、他のハードウェアウォレットからでもアクセスすることが出来るというのがあります。 またそれだけではなくハードウェアウォレットというのは、どの端末からでもアクセスすることが出来るというのがあります。特定のPCのみでアクセス出来ないというわけではないため、急用の時でも利用することが出来るネットワーク環境とハードウェアウォレットがあれば利用することが出来ます。 それ以外にもハードウェアウォレットというのはUSBやそれに近いサイズの機器となっています。そのため、持ち運びが凄く便利だというのがあります。そういった点でもハードウェアウォレットというのは非常に魅力が多くあるというのがあります。 ハードウェアウォレットの危険性について ではハードウェアウォレットの危険性について紹介させていただこうと思いますが、ハードウェアウォレットというのは理解しておかなければ仮想通貨を盗まれてしまう可能性というのがあります。 上記で紹介させていただいたようにハードウェアウォレットというのは秘密鍵が内部に入っている機器となっています。そのため、ハードウェアウォレットではなく「秘密鍵」を知られてしまう事が一番危険だということになります。 またハードウェアウォレットを購入する際には「正規店舗」から購入するようにしてください。ハードウェアウォレットを使った詐欺や犯罪が増加しており、細菌ではハードウェアウォレットの中にコードが入力されており、それを入力することによって秘密鍵やアドレスを知られてしまい、ウォレットの中にある仮想通貨が盗まれてしまったというのがあります。 そういったこともあるため、ハードウェアウォレットというのは初期設定は自分で行わなければいけないというのがあります。既に完了しているハードウェアウォレットというのは危険性が高いため、注意してください。 またそれだけではなくハードウェアウォレットというのは決して安い物ではありません。少なくとも1万円以上はするというのがあります。そういったこともあるため、紛失してしまうリスクなどを考えると厳重に保管をしておかなければいけません。 また上記で紹介させていただいたようにハードウェアウォレットだけではなくコードも紛失してしまうことによってウォレットの仮想通貨というのは引き出せなくなってしまうというのがあります。 そのため、十分に注意をしてハードウェアウォレットを購入する用にしていただけたらと思いますので是非今回紹介させていただいた内容を参考にしてみてください。 今後の動きとは 如何でしたでしょうか?今回は仮想通貨のハードウェアウォレットについて紹介させていただきました。皆さんも今回紹介させていただいたようにハードウェアウォレットというのは少なからず危険性というのがあります。 そのため、ハードウェアウォレットを購入する前にきちんと仕組みであったり、メリットデメリットなども把握しておかなければいけませんので是非今回紹介させていただいた内容を参考にしてください。 投稿 仮想通貨のハードウェアウォレットとは?危険性について紹介!bit-life ビットライフ に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-02-10
    4か月前
  • 大麻市場と仮想通貨市場の関係性とは?匿名性が高いコインの方が有利?
    仮想通貨市場が不安定な中匿名性コインに明るいニュースが入ってきました。 その中でも仮想通貨のダッシュが大きく価格を高騰するのでは?という情報が入ってきました。 仮想通貨を常に見ている人や取引をしている人であればウォール街というワードを聞いた事があると思います。 ウォール街とは金融センターとも言われており、アメリカ合衆国の州ニューヨーク市マンハッタンの南端部にあります。ニューヨーク証券取引所がある事でも有名です。 何故大麻と仮想通貨が関係しているの?何故大麻に匿名性コインが影響するの?と考える人も多いと思います。 ウォール街といえば、大麻の売買が頻繁に行なわれており、大麻の価値も仮想通貨のように大きく上下のふり幅があります。 大麻の規制ニュースが出た直後は売買のやり取りが難しくなるので価格が大きく落ちますが、緩和するニュースなどであれば大麻の価値が無条件にあがり価格が高騰します。 仮想通貨と大麻に投資している投資家によると、最近ウォール街では次世代の資産クラスを巡って大麻が仮想通貨のライバルになるのではという考えをもっている情報が数多く寄せられています。 カナダの大麻3大銘柄は仮想通貨と同様に1000%も4年間で上昇している事から仮想通貨のコインと同じくらいの価格高騰です。 大麻と聞くと、日本では違法なイメージが強くありますがカナダでは来月に嗜好用の大麻が合法化されます。カナダは大麻とタバコを殆ど同様のものと考えとらえているとも考えられます。 大麻銘柄は主にキャノピー・グロース、オーロラ・カンナビス、アフィリアがあげられます。 どの大麻も大麻を取り扱っていうトレーダーの中では有名です。 仮想通貨だと、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどといった時価総額が高い銘柄と同じ様なものです。 カナダで嗜好用の大麻が合法化されるという事もありウォール街を中心にさらに注目が集まっている事は事実で、海外のCEOも賛否意見を発表しています。 有名な人でいうと元ゴールドマンサックスで仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルCEOのマイク・ノボグラッツ氏が発言した、大麻市場と仮想通貨市場はどちらも大きくは変わらないと発言した事で投資家を驚かせました。 マイク・ノボグラッツ氏は今の大麻を見ていると去年12月のビットコインとイーサリアムと錯覚してしまいそうだとし、仮想通貨のようにストーリー性もしっかりしているし、5、6年後に草ビジネスは大きく成長するとしています。 更に仮想通貨と違って大麻は国に全面的に認められ、実用性もすぐにあります。仮想通貨の一番弱い部分であるハッキング被害という部分が窃盗しかないので個人できちんと保管しておけば怖いものはありません。 上記の事だけを聞くと、仮想通貨よりも大麻の方が未来があるのでは?と勘違いする人がいますが、仮想通貨から大麻市場に乗り換えるには少し早いとも言われています。 その理由としては、大麻といえばアメリカで取引されているイメージが強くありますが肝心の米国では、一部の州を除いて大麻が合法化されていないので、法律的に逮捕されるという事です。 つまり、違法という事は大麻関連業者が実際に事業を開始しようとしても銀行口座すら作る事が出来ないので商売にすらならないという事です。 大麻と匿名性が最大にマッチするタイミングとは? 匿名性は仮想通貨の中でも闇というイメージや資金洗浄というイメージが捨て切れませんが、仮想通貨の醍醐味ともいえます。 仮想通貨の中でもダッシュが今回大麻を早く取り入れ手を結んだのではないのか?と言われています。 仮想通貨に詳しいeToroのシニアアナリストであるマティ・グリーンスパン氏はダッシュ財団がデジタルペイメントサービスのAlt Thirty Six と提携した背景に目をつけ、大麻市場が取引の際に使う資金をダッシュに絞らせているのではないのか?という考えがあるともしています。 更に海外ではダッシュに対するイメージが良く仮想通貨の暴落している今でもビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)より決済の時間が短いという理由から南米で人気が高まっています。 決済の時間もですが、その取引が匿名という事が何よりもメリット?なのではと考えます。 ベネズエラでは最近国として崩壊を始めている事から法定通貨の価値が暴落しており、自分の資産を守る為に仮想通貨に換えている人が多くいるとの情報も噂されています。 以前にも大麻を運営しているサイトでIPOを受け入れるとも発表? 大麻と仮想通貨の繋がりは最近見られるようになりましたが、実は以前からつながりはありました。 大麻のカルチャーメディアサイトを運営している「HIGH TIMES HLD(ハイタイムズ・ホールディング)」社はIPOで仮想通貨も受け入れる方針を既に発表しており今後の動きに注目が集まっています。 仮想通貨市場と大麻市場の架け橋になればHIGH TIMES HLDが一番最初に取り組んだという実績だけでなく、資金が大きくHIGH TIMES HLDに流れ込む事が予想されています。 投稿 大麻市場と仮想通貨市場の関係性とは?匿名性が高いコインの方が有利?bit-life ビットライフ に最初に表示されました。 ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-02-10
    4か月前
  • 荻原亮が推薦する投資案件「FUND(ファンド)」に迫ります!
    荻原亮の投資案件「FUND(ファンド)」とは? 荻原亮は23歳という若さでWebマーケティング会社を設立し、 多くの政治家や著名人との人脈を形成し続けてきました。   現在は投資家として活動し、成功を収めていますが、 その背景には、荻原亮の情報収集力の高さが挙げられます。   投資で稼ぐには、情報こそが最強の武器といえるので、 荻原亮は誰よりもアンテナを張ることにしたのです。   そして気づけば200億円の資産を形成する投資家になっていました。   そんな荻原亮がある投資案件に興味を抱き、 多くの人たちを荻原亮と同じような億万長者にしようとしています。   そのプロジェクトこそが「FUND(ファンド)」です。   このプロジェクトに参加するためには、FUNDトークンを購入しておく必要があります。   投資をする側としては、それがちゃんと価値を持つものなのか、今後伸びるものなのかは非常に重要な点となるでしょう。   荻原亮のすすめる「FUND(ファンド)」は一体どんなものなのか? 荻原亮の人脈によって「FUND(ファンド)」は無敵の投資案件に 「FUND(ファンド)」は資金調達ビジネスと深く関係があり、 その中心となる舞台は世界有数の面積を持つ中国です。   そもそも荻原亮が出資者として盛り上げる「FUND(ファンド)」は、 なぜメイン舞台を中国に絞ることをしたのか?   それは、中国ではICOが禁じられており資金調達ができないという事情があるからです。   需要はあるのに禁止されているわけですから、 そこを代わりに請け負う強い味方がいれば必ず頼ってくるはずです。 FUNDプロジェクトを実施するFCT社は海外企業なので、 資金調達をしたい中国の大手企業を相手にいくらでも営業をかけられるのです。   しかも、荻原亮は中国とのコネクションを多数持っています。 例えば元小泉チルドレンとして知られる政治家の井脇ノブ子氏。 彼女は中国と強い絆で結ばれており、国内には銅像が立っているほどです。   そんな中国でも有名である井脇ノブ子氏がトップ企業を次々に FUND(ファンド)プロジェクトに斡旋していくとしたらどうなるのか。 驚くほどのお金が動くことは誰もが予想できるはずです。   この資金調達が上手くいけばいくほど、中国企業から入ってくる報酬は増えます。 この報酬が入ってくるほど、FUND(ファンド)トークンの価値も上がるというわけです。   そして、荻原亮がこのFUND(ファンド)に出資している大きな理由が、 株に変えることができるという特殊なトークンだからです。 荻原亮の「FUND(ファンド)」は配当が貰える投資案件である ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-01-23
    5か月前
  • 荻原亮が推薦する投資案件「FUND(ファンド)」に迫ります!
    荻原亮の投資案件「FUND(ファンド)」とは? 荻原亮は23歳という若さでWebマーケティング会社を設立し、 多くの政治家や著名人との人脈を形成し続けてきました。   現在は投資家として活動し、成功を収めていますが、 その背景には、荻原亮の情報収集力の高さが挙げられます。   投資で稼ぐには、情報こそが最強の武器といえるので、 荻原亮は誰よりもアンテナを張ることにしたのです。   そして気づけば200億円の資産を形成する投資家になっていました。   そんな荻原亮がある投資案件に興味を抱き、 多くの人たちを荻原亮と同じような億万長者にしようとしています。   そのプロジェクトこそが「FUND(ファンド)」です。   このプロジェクトに参加するためには、FUNDトークンを購入しておく必要があります。   投資をする側としては、それがちゃんと価値を持つものなのか、今後伸びるものなのかは非常に重要な点となるでしょう。   荻原亮のすすめる「FUND(ファンド)」は一体どんなものなのか? 荻原亮の人脈によって「FUND(ファンド)」は無敵の投資案件に 「FUND(ファンド)」は資金調達ビジネスと深く関係があり、 その中心となる舞台は世界有数の面積を持つ中国です。   そもそも荻原亮が出資者として盛り上げる「FUND(ファンド)」は、 なぜメイン舞台を中国に絞ることをしたのか?   それは、中国ではICOが禁じられており資金調達ができないという事情があるからです。   需要はあるのに禁止されているわけですから、 そこを代わりに請け負う強い味方がいれば必ず頼ってくるはずです。 FUNDプロジェクトを実施するFCT社は海外企業なので、 資金調達をしたい中国の大手企業を相手にいくらでも営業をかけられるのです。   しかも、荻原亮は中国とのコネクションを多数持っています。 例えば元小泉チルドレンとして知られる政治家の井脇ノブ子氏。 彼女は中国と強い絆で結ばれており、国内には銅像が立っているほどです。   そんな中国でも有名である井脇ノブ子氏がトップ企業を次々に FUND(ファンド)プロジェクトに斡旋していくとしたらどうなるのか。 驚くほどのお金が動くことは誰もが予想できるはずです。   この資金調達が上手くいけばいくほど、中国企業から入ってくる報酬は増えます。 この報酬が入ってくるほど、FUND(ファンド)トークンの価値も上がるというわけです。   そして、荻原亮がこのFUND(ファンド)に出資している大きな理由が、 株に変えることができるという特殊なトークンだからです。 荻原亮の「FUND(ファンド)」は配当が貰える投資案件である ... もっと見る
    Source: 荻原亮が推薦する投資案件「FUND(ファンド)」に迫ります!Published on 2019-01-23
    5か月前
  • 関根義光(せきねもん)が運営する株式会社Cryptopieの実態とは?
    あなたは関根義光(せきねもん)をご存知ですか? インターネットビジネスで、若干22歳ながら月収3000万円を稼いだという「関根義光(せきねもん)」は、投資家やネットビジネスに関わる人であれば、ほぼ知らない人はいないといえる存在です。 (※引用元:https://cryptopie.co.jp/bookgiftcampaign/)   関根義光氏は神奈川県藤沢市出身の28歳。 大学受験は東京大学を目指すも、浪人することになってしまい、翌年には東京理科大学に入学するという経歴を持ちます。 第一志望ではないものの、東京理科大学は超難関大学のひとつといえるでしょう。 そこに難なく合格をしているということは、頭はかなりいいと思われます。   ネットビジネスの可能性を見出した関根義光 そんな関根義光氏がネットビジネスに手を出したのは、大学1年生の頃だったといいます。 当時は授業が忙しくバイトもろくにできないまま、お金だけがひたすら減っていくという貧しい環境にあったみたいです。 その状況をなんとか打破しようと思いついたのが、モノを売ることでした。 関根義光氏が取った行動は「命の次に大切なテニスラケット売る」でした。 ネットオークションで販売すると、すぐに買い手が現れてお金を稼ぐことに成功。   これをきっかけに、関根義光氏はネットビジネスの偉大さを知ることになります。 すぐに、得たお金でWebマーケティングの書籍を購入し、独学で勉強。 大学に通う傍らで、しっかりと収入も得られるようになったといいます。   そんな時に関根義光氏は堀江貴文氏の書籍と出会い、 自分に「起業」という道があることを知ります。   起業してひとりで3000万円を稼ぐことに成功 大学1年生の段階で東京理科大学を中退することを決意。 そのまま21歳で資本金1円から株式会社Sekinet(セキネット)を設立するのです。 これは後に、現在の株式会社CryptoPie(クリプトパイ)になります。   2013年にはWeb広告代理店事業・Webマーケティング事業によって、 ひとりで月間3000万円の利益を上げることに成功しています。   その成功体験が実を結び、2014年には初の著書「年収1億円完全マニュアル」を出版。   順風満帆にみえた関根義光氏ですが、突如不幸に見舞われます。 詐欺師に6000万円を騙し取られてしまったのです。   その詐欺にひっかるという状況を危惧してか、社員のほとんどが辞職することになります。 残った社員はたった1名でした。 しかし、この逆境を跳ね返すかのように、翌月に過去最高利益を達成します。 この時に、関根義光氏はお金のために働く社員ではなく、 ともに会社を成長させていける、志を共にできる仲間を集うことにしました。   株式会社CryptoPie(クリプトパイ)を設立 (※引用元:https://www.wantedly.com/projects/213745)   2017年には株式会社CryptoPie(クリプトパイ)に社名を変更。 「スピード至上主義」「信用至上主義」「本質至上主義」という 3つの至上主義を掲げ、社員もそれに呼応するカタチで業務に励んでるといいます。   関根義光が主宰する最強コミュニティ「自由億の会」 ... もっと見る
    Source: bitlife.cryptopie.comPublished on 2019-01-21
    5か月前
  • 関根義光(せきねもん)が運営する株式会社Cryptopieの実態とは?
    あなたは関根義光(せきねもん)をご存知ですか? インターネットビジネスで、若干22歳ながら月収3000万円を稼いだという「関根義光(せきねもん)」は、投資家やネットビジネスに関わる人であれば、ほぼ知らない人はいないといえる存在です。 (※引用元:https://cryptopie.co.jp/bookgiftcampaign/)   関根義光氏は神奈川県藤沢市出身の28歳。 大学受験は東京大学を目指すも、浪人することになってしまい、翌年には東京理科大学に入学するという経歴を持ちます。 第一志望ではないものの、東京理科大学は超難関大学のひとつといえるでしょう。 そこに難なく合格をしているということは、頭はかなりいいと思われます。   ネットビジネスの可能性を見出した関根義光 そんな関根義光氏がネットビジネスに手を出したのは、大学1年生の頃だったといいます。 当時は授業が忙しくバイトもろくにできないまま、お金だけがひたすら減っていくという貧しい環境にあったみたいです。 その状況をなんとか打破しようと思いついたのが、モノを売ることでした。 関根義光氏が取った行動は「命の次に大切なテニスラケット売る」でした。 ネットオークションで販売すると、すぐに買い手が現れてお金を稼ぐことに成功。   これをきっかけに、関根義光氏はネットビジネスの偉大さを知ることになります。 すぐに、得たお金でWebマーケティングの書籍を購入し、独学で勉強。 大学に通う傍らで、しっかりと収入も得られるようになったといいます。   そんな時に関根義光氏は堀江貴文氏の書籍と出会い、 自分に「起業」という道があることを知ります。   起業してひとりで3000万円を稼ぐことに成功 大学1年生の段階で東京理科大学を中退することを決意。 そのまま21歳で資本金1円から株式会社Sekinet(セキネット)を設立するのです。 これは後に、現在の株式会社CryptoPie(クリプトパイ)になります。   2013年にはWeb広告代理店事業・Webマーケティング事業によって、 ひとりで月間3000万円の利益を上げることに成功しています。   その成功体験が実を結び、2014年には初の著書「年収1億円完全マニュアル」を出版。   順風満帆にみえた関根義光氏ですが、突如不幸に見舞われます。 詐欺師に6000万円を騙し取られてしまったのです。   その詐欺にひっかるという状況を危惧してか、社員のほとんどが辞職することになります。 残った社員はたった1名でした。 しかし、この逆境を跳ね返すかのように、翌月に過去最高利益を達成します。 この時に、関根義光氏はお金のために働く社員ではなく、 ともに会社を成長させていける、志を共にできる仲間を集うことにしました。   株式会社CryptoPie(クリプトパイ)を設立 (※引用元:https://www.wantedly.com/projects/213745)   2017年には株式会社CryptoPie(クリプトパイ)に社名を変更。 「スピード至上主義」「信用至上主義」「本質至上主義」という 3つの至上主義を掲げ、社員もそれに呼応するカタチで業務に励んでるといいます。   関根義光が主宰する最強コミュニティ「自由億の会」 ... もっと見る
    Source: 関根義光(せきねもん)が運営する株式会社Cryptopieの実態とは?Published on 2019-01-21
    5か月前